FC2ブログ

ワークショップの準備について

名古屋講座(9/25)
只今残席3になりました。下絵の作業が当日までに間に合えばまだまだ申込いただけます。
今回参加の方へ  
事前の作業、ちょっと大変ですが当日ゆっくり塗りの時間を取るため頑張ってきて下さいね。水彩初心者の方からお問い合わせのメールが何件か入って以下のようなことをお返事しています。
「技法を知ってもらい、体験していただくことを基本としていますので初心者の方も是非参加してもらいたいです。
私の講座には、丁寧に描きたい方が割と多く、8割を当日描いて、後は家に帰ってゆっくり仕上げたいという生徒さんが多いです...(笑)。
ご無理のない感じで体験してもらい、描き足りない部分を家で復習してもらえたらなと思っています。もちろん、やり方が分からない、分かってもなかなか難しい!と言う場合はお手伝いしていますので遠慮なく声をかけて下さい。」

下絵も水で溶けるタイプのチャコペーパーが手芸店で400円~700円で販売されていて(何度も使用可能)お勧めです。
向日葵の花びらはマスキングで表現するよりも絵の具で描いた方がきれいに仕上がりますので、ベタ塗りで...。マーガレットの花びらもよくやり方が分からない場合、ベタ塗りで構いません。今回は絵の具と色合いは自由にしてもらうつもりですが、私と同じような色でと言われる方には、
「ウィンザー&ニュートン社の ●ウィンザーブルー(レッドシェードグリーンシェードありますがどちらでも良いです)●トランスペアレントイエロー、●フーカスグリーン、●ウルトラマリンブルーと後はお手持ちの絵の具で構いません。」とお返事しました。

大分講座(10/8,9)
おかげさまでお申込が沢山あっているようです。キャンセル待ちも順番で受け付けていますのでギャラリーの方へお問い合わせ下さい。

また講座受講の際、技法書に掲載の絵の具を揃えて準備される方、ホルベインで揃えたい方様々です。
ホルベインの絵の具、教室で使用してもらっている絵の具を中心に以下の色をピックアップしてみました。それぞれニュートンの絵の具にぴったり成分対応はしていませんが、私が使った感じ(笑)、そして日光堅牢度で...選んでいます。よかったら参考にされてください。カッコ内はあればなお便利な絵の具です。

○赤系 ・パーマネントアリザリンクリムソン ・キナクリドンオペラ 
    ・キナクリドンレッド  (・ピロールレッド)
○青系 ・コバルトブルー ・セルリアンブルー ・ウルトラマリンブルー 
    ・フタロブルーイエローシェード 
○黄系 ・オ―レオリン (・ガンボージノーバ) ・イミダゾロンレモン
○紫系 ・キナクリドンマゼンタ ・パーマネントバイオレット 
    (・コバルトバイオレットライト)
○緑系 ・ビリジャン フーカスグリーン ・サップグリーン 
○茶系 ・バーントアンバー ・バーントシェンナ ・キナクリドンゴールド 
    (・バンダイキブラウン)



スポンサーサイト



プロフィール

grassbird

Author:grassbird
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR